Commentary
今シーズン2試合目は、昨年11月に完封負けをしたポテンヒッツとの一戦。
ニクソンズは3回に相手のエラーをきっかけに逆転し、その後も追加点を加え、8−2で快勝した。
先発の藤森は4回を6奪三振の二失点、二番手の高木も2回を4奪三振の無失点と好投した。
指揮官大熊の見事な采配により、全員を出しながら勝利を収めた。これで早くも今シーズン2勝目。
5.9     ポテンヒッツ
>>> 朱雀グラウンド