Commentary
今シーズン4試合目は、昨年のSリーグ優勝者のSupreme9との試合。
試合は両者一歩も譲らず大接戦となった。
7回表もSupreme9の攻撃を高木が無失点で抑え、最終回のニクソンズの攻撃。相手ピッチャーが交代した時、何か感じたのは俺だけだっただろうか。何と四球3つで1アウト満塁のビックチャンス!闘志に燃える高山に対してなんと死球。。あっけない幕切れであったが、1−0でサヨナラ勝ち。
先発した渡辺は3回を2安打無失点。二番手の高木も4回を1安打無失点であった。この試合のMVPは間違いなくその二人であろう。
6.7     supreme9
>>> 伏見桃山城運動公園