MVP of the Game
結果的に負けはしたが、この試合、ニクソンズの秘めたる力が発揮された試合だったと言っていい。1番長嶋と6番森が共に全打席出塁。今期ここまで毎試合ヒットを打っている高橋・福島の2・3番コンビはこの試合もヒットを放つ安定感を見せた。さらに4番大熊、5番谷は持ち前の長打力を発揮。バッテリーを組んだ下地と山本も元気だ。8番中路も守備において著しい成長を見せた。
このようにほとんどの選手が活躍したため、選手の中からMVPを選ぶのは難しい。というわけなのでこの試合のMVPは、選手みんなの活躍を記録してくれたマネージャー河本あずみに捧げたいと思う。
1回生が加わりますます力を付けてきているニクソンズに、スコア記入能力を持つ彼女はもはやなくてはならない存在である。大学でオリター活動をしている中でのサークル参加は大変だと思うが、是非今後もニクソンズのために力を尽くしてもらいたい。
◆個人成績へ◆
スタメンを表示する
6.15   Passion
>>> 朱雀グラウンド