Commentary
決勝リーグに向けて負けられない一戦の相手はRCS。
そのプレッシャーからかチーム全員の動きが堅い。先発越山は1回を持たずして降板してしまう。このピンチに登板した渡辺は圧巻のピッチングでピンチを切り抜け、味方の反撃を待つ。
すると、打線は2回以降10、4、1点と確実に得点を重ね、大量16点を奪う。渡辺の後を継いだ堀川もストライク先行のテンポのいいピッチングで相手打線を4点に抑える。
大量得点のかいあって決勝リーグはAグループに進出することが決まった。

8.27  RCS
>>> カレッジリーグin 淡路島